ITコンサルティング ビジネスブログ グッドホ ープ

MNOP003マイナンバー収集用台紙(国民年金第3号被保険者委任状付) [MNOP003]

MNOP003マイナンバー収集用台紙(国民年金第3号被保険者委任状付) [MNOP003]

販売価格: 1,232円(税別)

希望小売価格: 1,450円

20シート:

商品詳細

MNOP003マイナンバー収集用台紙(国民年金第3号被保険者委任状付)-ヒサゴマイナンバー制度対策用紙-についての詳細です。
 
入り数:20シート
サイズ:・ A4(210×297mm)

MNOP003マイナンバー収集用台紙(国民年金第3号被保険者委任状付)メーカー小売価格:1450円(税抜)

MNOP003マイナンバー収集用台紙(国民年金第3号被保険者委任状付)はマイナンバー制度で義務付けられている、番号確認と、本人確認、収集業務を効率よく実施できる台紙です。

本人の個人番号と本人確認、配偶者(国民年金第3号被保険者)の番号確認を同時に実施できます。

国民年金第3被保険者のマイナンバーを収集する際に必要な委任状が付いてます。

通知カード(個人番号カード)と、免許証を貼り付けてコピーすれば、統一したフォーマットで収集できます。

提出されたコピーをそのままファイリングして管理できます。 台紙の使い方の説明書付き。(コピーしてお使いください。)

 

-そもそもマイナンバーって?-

2015年10月から、住民票を持つ日本国内のすべての住民に通知される、12桁の番号です。2015年10月以降、順次郵送で「通知カード」が送付されます。希望すれば、「通知カード」を無料で「個人番号カード」に変更することができます。

 

中小企業がマイナンバーで対策をしなくてはいけないことは?

2016年1月以降、企業が社会保障や税の手続きを行う際に、従業員のマイナンバーを記載する必要があります。

スタッフ、従業員、アルバイトののマイナンバー情報を

・見せない・漏らさない・無くさないことが大切です。

従業員のマイナンバー対策方法について

 1.利用目的を明確に表示しなければならない。

2.マイナンバーと本人確認書類を一緒に収集し、本人確認作業が必須

従業員から通知カードと本人確認書類(免許証など)のコピーを提出してもらう

従業員のマイナンバー保管対策について。ファイリング


マイナンバーは通知カードと身分証明を一緒に保管が必要です

 

 

経理担当者、事務担当者、中小企業経営者がマイナンバー管理は必ず見られないようにしないといけません

 

 開封防止の対策 

跡が残らない開封防止シールを貼っておく

 コピー機やスキャナでの読み取りをガード 

預かったマイナンバーの保管にも最新の注意を。

1.マイナンバー利用記録と破棄の管理

2.最大限の漏洩防止対策

 

中小企業の経営者様、経理担当者、事務担当者様はマイナンバー対策はお済みですか?

スタッフ、アルバイト、従業員さんが安心して働ける環境作りにマイナンバー関連商品がお役に立ちます。



MNGB003マイナンバー収集用台紙(国民年金第3号被保険者委任状付)通販は激安販売ドットコム

 

激安販売ドットコムは給与伝票、売上伝票、納品書、領収書、コピー用紙の紙、伝票専門のネットショップ通販店です。小さな会社を応援したい!そのために、小分けの少量伝票も絶賛販売中!